2006年04月21日

雰囲気か単価か 【観客動員】

現在水戸サポの間でも大きな問題となっている観客動員減の問題。
サポーター側でも何か出来ないかと、3/21に水戸駅北口にてポスター貼り作戦なども実施したが、すぐに効果があるはずもなく、早くも今期2度目の1000人台を記録した。

この問題に関してクラブに対し
・観客動員減をどう思うか?
・対策はあるのか?
を問うた。(4/12クラブ事務所会合にて運営担当に、4/16イベント会場にて社長に) その答えは

「(無料招待券等で)単純に観客動員を増やすよりも客単価が上がる方がいい。」というもの。運営・社長の両氏が同じ答えなのでクラブの統一見解ということだろう。

その回答を受けてさらに

―サッカーの内容もあるが、動員減でスタンドの雰囲気が悪くなってきており、初めてJリーグの試合観戦に来た人が楽しめる状態ではない。効果的な招待券配布等の対策は考えないのか。

「招待券を配ってもその時しか試合に来ず、リピーターにはならないから今年は極力配らない。それよりも有料客を増やし、客単価を上げたい。無料招待券は、一般の有料客に対して失礼。他のクラブは親会社を使ってビラをまき、タダ券を配って客を集めているだけ」(4/16社長@水府G)

その他に確認したこととして
・単価が上がっても全体がこれだけ減れば収入自体が減少するのでは?
「全体の収入は増えている」

もしそれが本当なら、実際に運営するスタッフが必要ないと思えば招待券配布なしも当然かもしれない。

しかしどんどん寂しくなる笠松を見てスポンサーはどう思うのか。何かのきっかけで初めて笠松を訪れた客がどうイメージを持つのか。なにより今の笠松を寂しく感じる自分がいる。(サッカーの内容もあるのだろうが)

会場が盛り上がらなくても構わないとも取れるこの姿勢は、興行団体としては失格だろう。

しかしクラブの見解が間違っているとは簡単に断じられない。クラブの収益で飯を食っているのはサポーターではなく、選手含めたスタッフなのだから。

皆さんはどうお考えですか?


::参考資料::

水戸の今期ホーム動員
第1節山形戦 6174人
第3節湘南戦 2137人
第5節柏戦  3576人
第7節東京戦 1686人
第9節鳥栖戦 1569人
第9節までの平均 3028人

Jリーグの観客動員数を語るスレより拝借

順  チーム  今 年  昨 年   増 減
−−−−−−−−−−−−−−−−−
01  仙 台. 14,322. 15,934  -1,612 ▼
02  札 幌. 12,170. 11,133  +1,037 △
−−−−−−−−−−−−−−−−−
03  鳥 栖  8,469  7,855   +614 △
04   柏    7,162. 12,492  -5,330 ▼
05  東京V  6,685. 14,716  -8,031 ▼
06  湘 南  6,352  5,746   +606 △
07  神 戸  5,609. 14,913  -9,304 ▼
08  愛 媛  5,417  2,844  +2,573 △
−−−−−−−−−−−−−−−−−
09  山 形  4,528  5,949  -1,421 ▼
10  徳 島  4,169  4,366   -197 ▼
11  横 浜  3,932  5,938  -2,006 ▼
12  草 津  3,242  3,959   -717 ▼
13  水 戸  3,028  3,334   -306 ▼
−−−−−−−−−−−−−−−−−


【4/23追記】
4/22に行われた徳島戦も1667人と3試合連続で1000人台を記録し、今シーズンの平均観客動員数は3000人を割って2802人となった。終末へのカウントダウンに感じてしまい、悲しいというより恐ろしいというのが本音。
posted by FMC運営家 at 18:34| Comment(36) | TrackBack(2) | 問題点

なにゆえ全員参加

こんにちは水戸脳の皆様、FMCの某運営さんです。

当FMCの他、ティファーレ(ボランティア)さん、ヴィエントさん、韋駄天さん、ヌメロドゥーズさん、フォルツァ水戸さん、HT推進協議会さん... 水戸ホーリーホックのサポーター団体や支援団体は数多くあります。

しかし各団体間、それにクラブを加えた関係が、長年円滑とは程遠い状態にありました。

そこで去年秋から準備を進め、今年の1月から月1〜2回のペースで各団体の代表クラスとクラブスタッフが会合を開き、様々な事案を話し合っています。

当初の目的は「まずは各団体間で顔をつき合わせて言いたいことを言い合える関係になる」だったので、それは半分くらい達成できたでしょうか。最近では会合時以外でも、スタジアム周辺などで立ち話がてらのプチ会合が増えている気がします。

この会合はこれが最終形態ではなく、オープン参加にしたいと思っています。が、柱となるクラブ側のキャパシティがまだそれを許せる状況ではないので、とりあえずブログという形で公開し、会合に参加していない皆さんからの声も集めたいと思っています。

件の月1〜2回の会合以外にも、限定的な話題や問題点でクラブと話し合ったり、FMCの内部会合で問題点疑問点が浮かび上がることがありまして、そちらも公開できる範囲で公開して、皆さんの考え方を吸い上げたり、知恵を拝借したいと思っています。このブログのログは基本的にクラブスタッフにも読んでもらうことになります。

市民クラブを標榜する水戸ホーリーホック。そのサポーターたる私達は他のクラブよりも一歩近い場所からクラブを支えるのが当然でしょう。楽しいことばかりではないかもしれませんが、親会社ドーン、母体ドーンの出来上がったクラブでは味わえない喜びも多いと思います。

カネを出すなら口も出せ。ここは、読むブログではなく参加するブログ。皆さんの忌憚のないご意見をお待ちしております。
posted by FMC運営家 at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ご挨拶・ご報告