2006年05月01日

第10回定時株主総会並びに取締役会における承認事項のお知らせ【公式より】

strong> この度、4/28(金)に行われました弊社第10回定時株主総会ならびに取締役会におきまして、下記の通り承認されましたのでお知らせ致します。

・第10回営業年度(自 平成17年2月1日 至 平成18年1月31日)に関する損益計算書の件

損益計算書(縮小版)

・取締役の体制の件(ここでは省略)

※詳細は公式サイトをご覧下さい

損益計算書、ですか。
よく分かりませんがこれはガラス張りの市民クラブに一歩近づいたって事ですか?
こういうの詳しい金融とか業界の方、できたら解説願います。

あと1億できれいな体になるらしいことはなんとか分かった!
posted by FMC運営家 at 22:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 各種議事録
この記事へのコメント
Jリーグで公式サイトにこういうことを公表するのは少ないと思います。
一部にリークしたり、株主やスポンサーに公開しても公式サイトで公開っていうのは少ないですね。
それは評価できるんでは?

っていうか雑収入多すぎ
ここは明細を公表すべき、かな。
支払利息は(ry
Posted by ヨシハル at 2006年05月02日 00:44
決算書を公開してるクラブはたまにみますが収入の内訳をここまで公開したってのはあんまり無いんじゃないですか。これは評価できる変化だと思います。これまで推測でしか語れなかった部分が明らかにされて議論のベースができたのでは。
Posted by 西の人 at 2006年05月02日 15:19
 損益計算書の公表はなかなか出来ない勇気のいる行動だと思いますよ。

 勘定については素人で良くわからないんだけど、分からないなりにちょっとJリーグ分配金について調べてみました。勘違いしていたらごめんね。
 あらかじめ2005年度予算の段階でも示されていた?みたいだけど、Jリーグ分配金って去年は減ったんですねー。放送権料も下がっているみたいだけど、せめて2006年度は去年と同額くらいは欲しいものですね。
2003年度 J2 1.49億円
2004年度 J2 1.87億円
2005年度 J2 1.03億円
参考:www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/keiei.html
Posted by good job フロント at 2006年05月03日 22:18
こういうものを公開してくれると問題の客単価は
50,143,604円/73339人=約683円と言う事がわかりますね。
ファンクラブのA席回数券の単価が833円の割には予想外に高い数字かなと思います。
特定の試合毎に無料の招待券をわざわざ作成して撒くならばOne Coin(500円)チケットを年間通して大量に撒いてみるのも良いかも知れませんね。
もちろんチケットにはP/Lの一部を印刷して、市民の助けが必要です。見易いA席はファンクラブに入れば回数券でたった833円です!とリピーターを増やすためにアピールを忘れずに。
仮に毎試合1000人の500円入場者が来たとすれば、昨年ベースで当然平均入場者数も1000人増しの4334人で良い雰囲気になり、さらに1100万円の増収になり、客単価は約641円になります。
まあ、そんな妄想も広げられる、経営状態の開示ってのはサポートする側のモチベーションにも繋がるんじゃないかなと思います。
Posted by 生粋の(ry at 2006年05月04日 20:53
もうすでに知っている人もいるのかもしれないけど、ご参考までに。
www.j-league.or.jp/
ページ中央のニュースリリース:Jリーグ将来構想委員会 第一回報告「J2リーグの将来像」 (664KB):pdfファイル:2006.3.9
報告書の要約:
・配分金:今後Jリーグ
Posted by at 2006年05月05日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4728018

この記事へのトラックバック