2006年06月10日

サポーター主導で行う広報活動 これまでの反省と今後

 クラブからのコメントによれば、
2006年シーズンの後期をカバーする公式ポスターが、
6月末には完成し、7月には各方面へ配布及び掲示されるとのことです。

 これを受け、先(3/21)に行った前期ポスターの「街なか配布行動」同様、後期も又、サポーター主導の行動を持つべきとの意見が多く挙がっており、一部では、7月上旬の週末日に取り組まれることで話が持たれております。

 さて、そこで皆さんに呼び掛けます。
先に行った行動での問題点、疑問点、改善点など、また、今後はこうした事にも取り組むべきという意見などを出し合いたいのです。
前回の行動に参加された皆さんからは然る事ながら、参加出来なかった、参加を見送ったという方々、行動そのものに反対という方々からも、忌憚ない意見がほしいのです。
過去にこんな取り組みをした、こんなことをしている団体もある、他のチームではこうだ等々、関連する情報も是非お寄せください。

 ブログ分室のほうでも少々触れられておりますが、このポスターが少しでも多くの市民の目に届き、結果、観客動員数の伸びに貢献できれば幸いなことです。
また、地元をあげてチームを応援する姿勢と雰囲気づくりの為にも、
商店街を中心としたサポーターのアピール行動は大切であると、当会では考えています。
ここで集約された意見を、7月に行われるであろう行動に反映させたいと思いますし、明確な目標が見出せることを願います。



前回(3月21日)行動については、当会ホームページコンテンツ「活動報告」に「水戸市中心商店街でチームをPR」記事に詳しいですが、次に要旨を記します。

○呼び掛け世話人;ヴィエントアズール、FC水戸ホーリーホックを応援する会
○行動者;試合会場などで募った有志サポーター、協力;クラブスタッフ数名
○午前10時、水戸駅前北口黄門像前に集合。参加者約30名。報道関係者数名。
○チームカラーの着衣で行動し、商店街各店鋪を訪問。店内にポスター貼付を依頼した。
○配布物;前期クラブ公式ポスター、チームパンフレット類
○街なか移動中は、落ちているごみを拾うことに心掛けた
○水戸市以外の在住者には、水戸の玄関口である駅前の現状を観察してもらった。
posted by FMC運営家 at 12:18| Comment(14) | TrackBack(1) | 問題点
この記事へのコメント
ただポスター貼ったり配ったりじゃだめみたい
現在Jリーグで一番観客が少なくてびんぼうでとても
困っている、助けてほしい、このままの状況じゃ
プロチームとしてやっていけない、どうか助けて
ください、と切に訴える必要があると思います

近くのたまに行く店がこのままでは閉店に追い込まれそう
だからみんな来て助けて、と言うこともなく行こうと
思ったらつぶれていた、なんてことになったことある
人いない?
そうなる前に言ってくれたら定期的に行ったのにと
思う人いると思う
だから現状をつつみかくさずうったえることはとても
効果があると思います
ぜひ窮状をうったえるポスターもわきに並べてビラも
作って配りたいです
Posted by ○ at 2006年06月10日 19:44
経営危機は市内の商店街も一緒.
無理に「このままではつぶれる」って訴えると逆効果
だから「一緒にがんばりましょう!」って気分にさせられる何かが欲しい.
個人的には招待券.
「Jリーグチームが個人商店回って挨拶に来てる」
と思わせるだけでも全然印象が変わると思う.
Posted by KIM氏 at 2006年06月13日 11:36
とにかく人数が少なすぎるのが良くないと思いまーす!
前回参加したけど、人が少ないとそれだけで
「かわいそうな人たち...」と思われてしまいまーす

○氏の論理とは正反対ですが
俺たちこんなに楽しいんだよ!水戸サポって幸せなんだよ!
みんなも協力してくれればきっと楽しくなるし、水戸の街自体も元気になるんだよ!
とアピールしたいです。

その第一歩は人数が多いこと。
次も参加する予定ですが、20人とか30人ではなく
100人200人、もしくはそれ以上でワイワイやりたいです。

笠松には雨のナイターだって少ないとは言え1000人以上来るのだから、不可能な数字ではないと思います。
みんなで楽しくチームを盛り立てましょう!
Posted by らっちょい(武) at 2006年06月13日 23:02
趣旨がよくわからないんですが
「クラブがやらんからサポがやるんだ
フロントなんか無視してやろうぜ」
というなら賛同しかねます
良くも悪くもベクトルはあわせるべきだと思ってます

フロント側が了承してることなら賛同します


あとはやり方ですね。
うまくフロントができることと
サポができることがうまく連動する企画ネタが
できるといいですね。
Posted by ヨシハル at 2006年06月14日 01:22
活動は数人よりも数十人、数十人よりも数百人の方が
当然アピール度もインパクト度も上がりますよね。
その為にも出来るだけ日程を早めに決めて告知を充実させる
必要があると思います。
(広報活動前のホームゲームでビラを配っての告知等)

前期ポスターの時は神戸参戦の為、参加することが出来なかったので
個人的には試合のない日が希望です。
Posted by 笠松満員 at 2006年06月14日 22:05
3月21日、自身もFMC様のイベントでポスター貼りを行いました。そこで気づいた点を何点かあげたいと思います。

?車社会の水戸は、駅近辺よりも車で集まる場所が効果的なのでは?
水戸駅周辺も重要ですが、車社会の水戸に集まる場所では、内原イオンやKs水戸本店、ジョイフル山新、京成百貨店など、人が集まる大型店にポスターを大きな店1つずつに集中的に貼るのが効果的なのではないか思います。

?ただポスターを貼るだけでなく、チラシを店に置いて、通行人にチラシを配るのはどうでしょうか?
前回は試合告知のチラシの量が少なかった感じがしました。
私のグループはおおよそ100枚くらいで1店舗10枚くらいのペースでしか置けずあっという間に無くなってしまった。確かに膨大なチラシの量になってしまうと大変ですが。
あと、ポスター貼りに歩き回っている時に通行人にチラシを配ってもいいとも思いました。

?オフィシャルサイトに告知したことで参加しやすい雰囲気があったと思います。
サポーター主導だと仲間うちでしか参加できないような雰囲気がありがちなのですが、オフィシャルサイトに告知したお陰でどなたでも参加できますというような雰囲気ができたと思います。
しかし、前回はアウェイとはいえ試合も行われていたので、そっちを見たいという人もいたのだろうか。
後期の妥当な実施日は、ちょうど水戸の試合が休みの節の7月8日(土)もしくは9日(日)が望ましいです。あくまでも私の感覚ですが日曜日の方が参加しやすそうだと思います。
Posted by KYO10@守谷市 at 2006年06月15日 20:15
 FMC広報担当のウマシカです。いくつかご意見いただき、感謝感謝です!
まだまだ実施までには時間があるので、みなさんから追加の意見いただきたいです。お願いします。
 現在のところ、7月9日(日)での実施が有力です。

○さんほかの方々へ
 チームの窮状を訴え「助けて」というのは有効な方法のひとつですね。ある程度チームへの理解がある方々なら、人員面でも金銭的にもなにかサポートしてくれそう。
自分もこれまで、微力ながらなんだけど「同じ水戸に住む者同士、チームを応援しませんか?」と、事あれば訴えてきました。自分の出来る範囲ですので狭いですがね。で、それで良いと思ってた。
 ただ、最近、気持ちが揺らいでます。
 これは参考意見なんですが、某サッカー情報誌に掲載されていたアルビレックス新潟の小山部長の取り組み記事を読むと、新潟ではスポンサーに訴えるとき「こんなメリットがありますよ」と話すのではなく「あなたの会社はチームにどんな貢献ができますか?」と話すのだそうです。一見すると高飛車のよーにも思われるのですが、「株主もスポンサーもサポーター」「アルビはサポーターのもの」という信念があるからだと追記されています。これを読んで軽いショックがありました。チームを支えるのではなく、チームを皆で創っていく。サポーターも、スポンサーも、チームの為に、ひいては街の為に貢献する。これはすごいですよ!いわば「街づくり」なんだから。
 ただ、これは新潟の例です。水戸には他のやり方だっていっぱいあるでしょう。何も真似することはない。けど、羨ましいのは確かです。
 どちらかというとこういうことは、私たち、サポーターを自称する一般市民が言い出すことではなく、社長をはじめとしたクラブスタッフが掲げる目標なのでしょうか。この点も正直わからない。頭に霧がかかった様に答えが出ません。何が良いことなのでしょう。

 ヨシハルさんの御意見に回答です。
 確かに、趣旨が明確でなかったです。すみません。
上に書いたこととリンクしますが、自分達のような小さな力でも何人かで集まれば、悪あがきと呼ばれようと何か出来るはず、と(賛同者ひとりひとりはそんな想いに駆られて)活動が始まったわけです。振り返れば、チームの存続危機が表面化して発足された「存続させる会」の存在もそうでしたし、クラブ支援活動を引き継いだ当「応援する会」も根っこは同じなんですね。
 で、今回の取り組みですが、クラブの了承はいただいてます。
配布物の調達然り、当日手の空いているスタッフも参加を約束してくれてます。事前告知も公式サイトでしてもらう予定です。
 内容的に、営業色を出さないほうが良いでしょう(営業は別途がんばってやります)という、一部フロントスタッフの考えも考慮してます。
街の店主らとクラブの顔が繋がるのは、結果的に良いことですから、私個人的には、社長も来てくれないかなあと...少々期待しているのはココだけの内緒話しですw

KYO10さん
前回ご参加いただいた観点からご意見いただき、感謝です。
 大型ショッピング店でチームをアピールするのは一案ですね。内原イオンなんかを覗けば、休日などは現状の駅前より人だかりですからね。
鹿島のショッピングセンター内にある「ジーコ広場」?に対抗し、内原ショッピングセンター真ん中のエントランススペースを「前田広場」と名付けられたら、どんなに嬉しいことか!!
 街を巻き込むという意味から、機会あるごとこれからも駅前での活動は続けると思います。が、郊外や別の街での行動も、今後考えていきたいですね。
Posted by ウマシカ at 2006年06月16日 16:19
[水戸HH応援のお願い]
J2年間売り上げ収入最低310百万円です
(しゃれで310ではありません 本当なんです トップ浦和は50数億円です)
J2平均が6億なので半分ぐらいしかないのです
昨年の年間売上内訳はチケット50百万円、ファンクラブ会費○○・・・・・
今年のファンクラブ会員数は2400人、1試合平均入場者数は2○○○人です
これではいい選手の補強はできるはずもなく後から加入の
草津、徳島、愛媛にも選手獲得で負けるありさまです
でも1度スタジアムに来てみませんか、年俸に関係なく
2,3年かけて育てた選手ががんばっている姿や
わざわざシーズンチケットを
買ってチームをささえようとしているサポーター
がいます 前田祭りやコール合戦など楽しすぎる
ことがたくさんあります
ぜひ地元チームとしてささえていく人を必要としている
水戸HHの応援に参加してください
ささえ方は以下のようなメニューとなっております
1.こめで払うファンクラブ会費
2.・・・・・
Posted by yu at 2006年06月18日 21:13
卑屈すぎない?
Posted by ? at 2006年06月19日 08:15
yuさんのコメント、ちょっと行き過ぎな感じはしますが、狙いは良いと思いました。私個人はただ適当に観戦に来てた頃より、細かいところ知れば知るほどHHが好きになりましたから…yuさんが書いた部分も水戸の魅力の一つだと思います。魅力を伝えることも大切なことの一つだと思います
Posted by あぶ at 2006年06月25日 23:40
 議論の内容がやや漠然としすぎだったかもしれません。
ちょっと具体的に修正します。

 行動内容と趣旨については、これまでに書いたとおりです。
 さて、実際に行う次の活動ですが、後期ポスターの配布で広報活動するのがメインとなるのは間違いありません。
 ただ、それだけではあまりにも味気なく、しかもこちらからポスターの店内貼付を求めておきながら、手みやげも無しとあってはあまりに失礼。
 自分達としては、街とクラブを繋ぎたいわけだから、店長さんなど、店の経営者あるいはスタッフに、観戦してもらって、応援する側とされる側の関係を作りたいわけです。
 その為の布石となるべく、安易かもわかりませんが、せめて、協力いただいた方々には、無料観戦チケット数枚づつを渡しても良いのではないかと考えるわけです。

 このアイデアに対し、クラブの答えはNOです。
予算面で厳しいのかもしれませんが、他の有料入場者に対する不公平さが大きな理由だそうです。
 予算面の話しでは、深い所までモノ申すわけにいきませんが、もし、街との関係云々を大切に思い、そこに市民クラブとしての存在意義を見い出そうとするなら、この程度の事前投資があっても良いのではないかと思うのです。

 一生懸命応援してくれる人をこれからつくり出そうとしているとき、ただ「応援よろしくお願いします」と頭を下げるだけで、果たして人は集まるのでしょうか?その機会を演出するのが、クラブの役割と思うのですが。
 みなさんはいかが思います?
Posted by ウマシカ at 2006年06月26日 15:35
少し過激過ぎるかもしれませんが、いっそのこと観戦ボイコットしてみては。。。
(選手、監督にはきちんと説明してだけど)

そうしないとクラブも真剣に考えないのかもしれないですね。
市民クラブがサポーターの意見や協力要請を拒否するなんて変ですよ。
昨年より面白いサーカーを見せてくれているのに観客動員がイマイチということはクラブ側の告知不足なのではないかと思います。

私は常に有料観戦ですが、無料の方への不満などありませんよ。
(誰もがそうかと言われれば分かりませんが。。。)
それより閑古鳥が鳴いているスタジアムのほうが嫌です。
無料チケットも配布の仕方によっては効果がかなりあると思うのですが。。。
Posted by はく at 2006年06月27日 21:02
ブラジル負けてしまいました。残念です。私もブラジル応援していたので。
ところで、「dff」って知ってますか?「ワンクリック募金」なんですが、クリックすると、企業が私たちに代わって募金をしてくれるというものです。ぜひこのブログを見ている皆さんにも参加してほしいと思います。さぁ、「dff」で検索してみてください!
Posted by kokomi at 2006年07月02日 11:36
最近更新されていないようで、少しさびしいです。
Posted by nob at 2006年08月28日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4728020

この記事へのトラックバック

緊急・サポーターズ・プロジェクト
Excerpt: 昨日の上毛新聞にも載っていましたが 渋川市赤城町(旧・赤城村)の田子蓮樹(れんじゅ)君(1)が 原因不明の心臓病で、移植以外命の助かる望みがない と診断され、米国で移植しなければならなくなりました。 ..
Weblog:
Tracked: 2006-12-08 00:32