2007年02月27日

どうなってるのファンクラブ!!

先週末、帰宅するとクラブから大きな封筒が届いていました。開けてみると会員証やフットパルケ等々。「お、今年は早めに届いたな」と思いたいところですが、自分はまだファンクラブの更新をしていません。ファンクラグに入っている友人に電話してみると、あちこちで余分に届いているようです。
毎年毎年「ファンクラブをなんとかしてくれ」と言っているのですが、今年もファンクラブ業務はまともに出来ないようです。ホント、何とかしないと。

そこで、皆さんにお願いがあります。
ファンクラブについてのトラブル(メールや文書が届かない、複数届くなど)に遭った方は、この記事のコメント欄に報告して下さいませんか。近く行われるクラブとの会議で報告し、早急な対策を強く要請してきます。

余談
人手が足りないからとか、色々要因はあるのだろうが、こう何時になっても直らないのは、経営陣がファンクラブ業務の問題を把握していないか、問題を軽視しているのだろう。今度の会議では担当者だけでなく、経営者の回答をお願いしたい。
posted by FMC運営家 at 21:36| Comment(13) | TrackBack(0) | 問題点

2006年06月10日

サポーター主導で行う広報活動 これまでの反省と今後

 クラブからのコメントによれば、
2006年シーズンの後期をカバーする公式ポスターが、
6月末には完成し、7月には各方面へ配布及び掲示されるとのことです。

 これを受け、先(3/21)に行った前期ポスターの「街なか配布行動」同様、後期も又、サポーター主導の行動を持つべきとの意見が多く挙がっており、一部では、7月上旬の週末日に取り組まれることで話が持たれております。

 さて、そこで皆さんに呼び掛けます。
先に行った行動での問題点、疑問点、改善点など、また、今後はこうした事にも取り組むべきという意見などを出し合いたいのです。
前回の行動に参加された皆さんからは然る事ながら、参加出来なかった、参加を見送ったという方々、行動そのものに反対という方々からも、忌憚ない意見がほしいのです。
過去にこんな取り組みをした、こんなことをしている団体もある、他のチームではこうだ等々、関連する情報も是非お寄せください。

 ブログ分室のほうでも少々触れられておりますが、このポスターが少しでも多くの市民の目に届き、結果、観客動員数の伸びに貢献できれば幸いなことです。
また、地元をあげてチームを応援する姿勢と雰囲気づくりの為にも、
商店街を中心としたサポーターのアピール行動は大切であると、当会では考えています。
ここで集約された意見を、7月に行われるであろう行動に反映させたいと思いますし、明確な目標が見出せることを願います。



前回(3月21日)行動については、当会ホームページコンテンツ「活動報告」に「水戸市中心商店街でチームをPR」記事に詳しいですが、次に要旨を記します。

○呼び掛け世話人;ヴィエントアズール、FC水戸ホーリーホックを応援する会
○行動者;試合会場などで募った有志サポーター、協力;クラブスタッフ数名
○午前10時、水戸駅前北口黄門像前に集合。参加者約30名。報道関係者数名。
○チームカラーの着衣で行動し、商店街各店鋪を訪問。店内にポスター貼付を依頼した。
○配布物;前期クラブ公式ポスター、チームパンフレット類
○街なか移動中は、落ちているごみを拾うことに心掛けた
○水戸市以外の在住者には、水戸の玄関口である駅前の現状を観察してもらった。
posted by FMC運営家 at 12:18| Comment(14) | TrackBack(1) | 問題点

2006年05月06日

ある青年の悲劇

持ち株会員K君の場合
2005年入会
入会金0円(持ち株会特典)
2005年間費1500円(持ち株会半額)
A席回数券5000円(ファンクラブ価格)
2006年会費1500円(持ち株会半額)
フロントの不備で2005年年間費すら引き落とされていなかった。
未引き落とし金額合計8000円。



そして2006年5月2日、ついに引き落とされたのであった…




9500円をorz



1500円も余分に引き落とされてしまったよ。
もちろんクラブに苦情言います。
他にこういった被害のある方、いらっしゃいますか?
俺だけなら良いのだが…
posted by FMC運営家 at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 問題点

2006年04月21日

雰囲気か単価か 【観客動員】

現在水戸サポの間でも大きな問題となっている観客動員減の問題。
サポーター側でも何か出来ないかと、3/21に水戸駅北口にてポスター貼り作戦なども実施したが、すぐに効果があるはずもなく、早くも今期2度目の1000人台を記録した。

この問題に関してクラブに対し
・観客動員減をどう思うか?
・対策はあるのか?
を問うた。(4/12クラブ事務所会合にて運営担当に、4/16イベント会場にて社長に) その答えは

「(無料招待券等で)単純に観客動員を増やすよりも客単価が上がる方がいい。」というもの。運営・社長の両氏が同じ答えなのでクラブの統一見解ということだろう。

その回答を受けてさらに

―サッカーの内容もあるが、動員減でスタンドの雰囲気が悪くなってきており、初めてJリーグの試合観戦に来た人が楽しめる状態ではない。効果的な招待券配布等の対策は考えないのか。

「招待券を配ってもその時しか試合に来ず、リピーターにはならないから今年は極力配らない。それよりも有料客を増やし、客単価を上げたい。無料招待券は、一般の有料客に対して失礼。他のクラブは親会社を使ってビラをまき、タダ券を配って客を集めているだけ」(4/16社長@水府G)

その他に確認したこととして
・単価が上がっても全体がこれだけ減れば収入自体が減少するのでは?
「全体の収入は増えている」

もしそれが本当なら、実際に運営するスタッフが必要ないと思えば招待券配布なしも当然かもしれない。

しかしどんどん寂しくなる笠松を見てスポンサーはどう思うのか。何かのきっかけで初めて笠松を訪れた客がどうイメージを持つのか。なにより今の笠松を寂しく感じる自分がいる。(サッカーの内容もあるのだろうが)

会場が盛り上がらなくても構わないとも取れるこの姿勢は、興行団体としては失格だろう。

しかしクラブの見解が間違っているとは簡単に断じられない。クラブの収益で飯を食っているのはサポーターではなく、選手含めたスタッフなのだから。

皆さんはどうお考えですか?


::参考資料::

水戸の今期ホーム動員
第1節山形戦 6174人
第3節湘南戦 2137人
第5節柏戦  3576人
第7節東京戦 1686人
第9節鳥栖戦 1569人
第9節までの平均 3028人

Jリーグの観客動員数を語るスレより拝借

順  チーム  今 年  昨 年   増 減
−−−−−−−−−−−−−−−−−
01  仙 台. 14,322. 15,934  -1,612 ▼
02  札 幌. 12,170. 11,133  +1,037 △
−−−−−−−−−−−−−−−−−
03  鳥 栖  8,469  7,855   +614 △
04   柏    7,162. 12,492  -5,330 ▼
05  東京V  6,685. 14,716  -8,031 ▼
06  湘 南  6,352  5,746   +606 △
07  神 戸  5,609. 14,913  -9,304 ▼
08  愛 媛  5,417  2,844  +2,573 △
−−−−−−−−−−−−−−−−−
09  山 形  4,528  5,949  -1,421 ▼
10  徳 島  4,169  4,366   -197 ▼
11  横 浜  3,932  5,938  -2,006 ▼
12  草 津  3,242  3,959   -717 ▼
13  水 戸  3,028  3,334   -306 ▼
−−−−−−−−−−−−−−−−−


【4/23追記】
4/22に行われた徳島戦も1667人と3試合連続で1000人台を記録し、今シーズンの平均観客動員数は3000人を割って2802人となった。終末へのカウントダウンに感じてしまい、悲しいというより恐ろしいというのが本音。
posted by FMC運営家 at 18:34| Comment(36) | TrackBack(2) | 問題点